特徴

ASP予約システムdentareserve(デンタリザーブ)とは?

歯科医院を取り巻く厳しい環境

今日、歯科医院を取り巻く環境は非常に厳しいものがあります。
大学の歯学部、歯科大学の増加によって大量の歯科医師が誕生し、「歯科医院はコンビニより多い」といわれています。
過当競争の結果として、収益が低下し、自然淘汰が繰り返されているのが現状です。
また、経済状況の悪化の中、自費治療が減り、保険治療がほとんどになってきています。
さらに近年、厚生労働省は保険点数の評価を下げ、医療費の歳出を減らそうとしています。
少子化の時代の中、歯科医院は将来的にも苦しい業界と思われます。


歯科医院の経営努力に貢献

こうした厳しい環境の中で、生き残り、勝ち残るためには、歯科医院の経営努力が必要です。
「地域ビジネス」として、新患者を増やす努力、再来院率(リコール率)を高める努力、 キャンセル率を下げる努力…などの経営努力が、これまでにも増して大切になってきています。
ASP歯科予約システム【dentareserve】は、歯科医院のこうした経営努力に大きく貢献するシステムです。


強力なバックアップ体制

ASP歯科予約システム【dentareserve】を構築し、管理運営をバックアップする(株)図羅は、ASPに特化したサーバーを自社で保有し、これまでASPサービスで数々の実績を積み重ねてきています。



dentareserve(デンタリザーブ)のメリット

  • 新患獲得や再診患者さんのつなぎ止めに有効
  • 予約を取りやすくすることで、なにかと忙しい患者さんの利便性を向上。初診患者さんのアクセスが容易で、再診患者さんも通院しやすい歯科医院をめざします。

  • 確認メールで予約キャンセルを低減
  • 予約成立時の確認メール、予約直前の確認メールで患者さんをフォロー。キャンセル率の低減に大きく貢献します。

  • 予約管理に伴うスタッフの負担を大幅に低減
  • 電話の応対やスケジュール調整に要する時間が減り、受付や会計業務、カルテ管理などの業務に集中できます。

  • 利便性の高い携帯電話からの予約システム
  • 本予約システムは、携帯電話を使った予約に的を絞って利便性を追求したシステム。予約画面も3〜4ステップとシンプルなので使い勝手も上々です。

  • 患者さんは24時間いつでも予約が可能
  • 電話による予約と違い、診察時間に関係なくいつでも予約の受付ができるので、患者さんの利便性が大幅に向上します。

  • 電話の予約申し込みとの併用が可能
  • 電話で受け付けた予約も、事務スタッフがスケジュール帳に書き込むように入力作業することで携帯電話予約と問題なく併用できます。

  • チェアサイドでの予約も可能
  • 複数のパソコンを使っても料金は変わらないので、チェアサイドにパソコンを設置すれば、治療終了と同時にその場で次回予約を入れることができます。会計時に次回予約することも可能です。

  • 管理画面は見やすくて初心者も使える親切設計
  • 全体の予約状況、診察台ごとの予約状況、患者ごとの診療履歴など、予約管理、患者管理に便利な画面を複数容易。わかりやすくて使いやすいのが特徴です。

  • インターネットが利用できる環境さえあればOK
  • インターネットに接続されたパソコンさえあればすぐに導入でき、受付(事務)とチェアサイドなど同時に複数のパソコンを使用することもできます。

  • ASP方式だからセキュリティが堅牢
  • 患者情報や予約情報は、24時間365日有人監視されているデータセンター内のサーバに蓄積・バックアップされるので突然パソコンが故障してもデータは守られます。

  • 専用サーバーやソフトウェアは不要
  • インターネットを介してソフトウエアを使うASP方式だから、専用のサーバを導入したり、新しいソフトウエアをインストールしたりする必要はありません。

  • 年間契約38,000円(+消費税)、ハガキ800枚分以下の低料金
  • 本予約システムは初期費用ゼロで年間契約38,000円(+消費税)。「定期検診のお知らせ」をメールで送れるので、これまでのダイレクトメールの費用を当てれば経費も膨らみません。

ページトップへ
30日無料おためしはこちら
医院紹介
新着情報

一覧

30日無料おためしはこちら